YouTube 動画の内容を一瞬で要約する便利ツール

猫でもわかるChatGPT

     

      

目次

YouTube 動画を10秒でまとめてくれる優れもの

YouTube動画の内容を要約してくれるサービスがあったら、時間短縮できるんだけどなぁ…。調べものをする時なんかは、動画をずっと流しながら知りたい内容を探すのは、時間がもったいないんだよね。

そんな時に便利なツールがあります。

ChatGPTを使用したGoogle/YouTubeのまとめ

ChatGPTを使用したGoogle/YouTubeのまとめのトップページ
出典:Chromeウエブストア内 ChatGPTを使用したGoogle/YouTubeのまとめ

そのまんまの名前ですね。ウェブブラウザのGoogle Chromeに、拡張機能として追加できます。

GoogleChromeの拡張機能とは、Chromeの機能を増やしたり強化したりする専用の追加プログラムのこと。基本的にパソコン上で使用できるもので、スマホでは使えないので気をつけてね。

この拡張機能を使うには、ChatGPTへの登録が必要となります。無料で使えるChatGPT3.5で大丈夫です。登録の方法については、こちらをどうぞ↓

この拡張機能を追加すると、PCのChromeブラウザからYouTube動画を視聴した際、自動的に要約と文字起こしが流れます。右側のSummaryがまとめです。右上の評価マークの右隣のマーク(赤丸で囲った箇所)をクリックすると、まとめの文章をそのままコピーできます。

首相官邸公式チャンネルに表示されたChatGPTを使用した Google/YouTubeのまとめの要約
出典:首相官邸公式チャンネル

この右側のSummary(まとめ)の下には、Transcript(文字起こし)が表示されます。こちらも右上のマーク(赤丸で囲んだ箇所)をクリックすると全文コピーできます。文字起こしは約1分毎にまとめてくれているので、読みやすいです。

首相官邸公式チャンネルに表示されたChatGPTを使用した Google/YouTubeの文字起こし
出典:首相官邸公式チャンネル

これらが表示されるのに、どれくらいの時間を要すると思いますか? なんと10秒もかからないのです!

動画の長さは53分。要約は487字、文字起こしは1万3836字ありました。これがたったの数秒ですよ。YouTubeの広告が流れている間に(今回この動画では最初の広告は流れませんでしが)、つまり本編が始まる前に、内容を抽出してくれるのです。優れものでしょ?

ちなみに首相官邸公式チャンネルにも、文字起こしツールが装備されていました。それをクリックして出てきたのが、右側のものです。ChatGPTの文字おこしの方が段違いで読みやすいことが、よく分かります。

文字起こしが設置されている首相官邸公式チャンネル
出典:首相官邸公式チャンネル
首相官邸公式チャンネルの文字起こし
出典:首相官邸公式チャンネル

Google 検索結果に同時表示

自動的にまとめを表示

この拡張機能は、YouTubeだけではなく、ウエブブラウザ GoogleChromeで検索した時にも、自動的にChatGPTによるまとめを表示してくれます。こんな感じで、右側の青い背景の部分に要約がダダダーと流れます。

ChatGPTを使用した Google/YouTubeのまとめ
出典: Google Chrome検索画面

自動から手動への設定変更方法

とってもありがたい機能なのですが、毎回毎回まとめてなくても良いという方もいらっしゃると思います。その時には、右上の赤丸で囲んだ設定マークをクリックしてください。オプション設定で変更ができます。

一番最初のトリガーモード(英語ではTrigger Mode)を「いつも(Always)」から「手動で(Manually)」に変更します(初期設定は「いつも」です)。どちらかを一度クリックするだけで自動保存され、設定が変更されます。

手動設定時にまとめが必要になった場合は、右上のマークをクリックすると、要約が始まります

ChatGPTを使用した Google/YouTubeのまとめの設定画面
出典:ChatGPTを使用した Google/YouTubeのまとめの設定画面

まとめ方をカスタマイズ

このオプション設定には、概要のプロンプト(指示文)をカスタマイズするいう項目もあります。こちらを変更することでYouTube動画の要約の方法を変えることができます。

初期設定は「以下のコンテンツのハイライトを要約します」です。ほかにどんなプロンプトがあるかというと、下に例が示されています。

例えば上から2つ目「以下の内容を3つの箇条書きにまとめてください」に変更する場合、右のコピーマークをクリックして、赤で囲った部分に貼り付けます(貼り付ける前にそこに記載されいる元の指示文を消去してください)。こちらの設定変更は、直下の「保存」をクリックしてくださいね。

この変更を実行すると、右の写真のように、要約を3つの箇条書きで表示してくれます。いろいろな要約方法も試してみるのも面白いかもしれませんね。

ChatGPTを使用した Google/YouTubeのまとめの設定画面
出典:ChatGPTを使用した Google/YouTubeのまとめの設定画面
ChatGPTを使用した Google/YouTubeのまとめの要約
出典:首相官邸公式チャンネル

Q&A

ここで、ChatGPTを使用した Google/YouTubeのまとめについて、公式サイトのQ&Aを引用しておきます。

🙋Q&A

👉Q1:ChatGPTとは?

🚀A1:ChatGPT は OpenAI が開発した言語モデルで、事前トレーニング済みの大規模な Transformer ベースのニューラル ネットワークを利用して、ユーザーのプロンプトに応じて人間のようなテキストを生成します。 ChatGPT は、インターネット テキストに関するさまざまなトレーニングを備えているため、一般的な知識、会話、クリエイティブ ライティングなど、さまざまなトピックに関する回答を提供できます。

👉Q2:ChatGPTでGoogle/YouTubeのまとめとは?

🚀A2:ChatGPTのまとめをGoogle検索結果に同時に表示する拡張機能です。また、YouTube動画のまとめも取得できます。

👉Q3:ChatGPT での Google/YouTube の概要は無料ですか?

🚀Q3:拡張機能は現在無料ですが、将来的にサービスを維持するために小さなペイウォールを導入する可能性を探っています。 有料サービスにアップグレードすることで、より迅速な応答時間、無制限のアクセス、優先度の高いカスタマー サポートを享受できます。 私たちの究極の目標は、誰もが手頃な価格でアクセスできる方法で、可能な限り最高のサービスを提供することです.

👉Q4:この拡張機能を使用するには、ChatGPT/OpenAI アカウントを作成する必要がありますか?

🚀Q4:はい、この拡張機能を使用するには ChatGPT アカウントが必要です。 chat.openai.com で無料のアカウントを作成できます。

Chromeウエブストア内 ChatGPTを使用したGoogle/YouTubeのまとめより

2024年1月7日現在、無料で使用できますが、将来的には有料サービスになるようです。無料のうちに使いまくったら、便利過ぎて、有料化されても手放せなくなるかもしれませんね。

まとめ

この記事では、ChatGPTを使ってYouTube動画やGoogle検索結果を自動的に要約するGoogle Chrome拡張機能について紹介しました。

このツールは、YouTube動画の要約と文字起こしを、メインコンテンツが始まる前の約10秒間で完了してしまう優れものです。さらに、要約のスタイルをカスタマイズでき、すべての動画や検索結果の自動要約を必要としない人のために手動設定も提供しています。

この拡張機能は現在無料ですが、将来的にはサービスを維持するために少額の有料サービスが導入されるかもしれません。より詳細な情報については、オリジナルのウェブサイトをご覧ください。

YouTube動画の内容を一瞬で要約する便利ツール

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ChatGPTを楽しく勉強中です。大学生の頃はPCも携帯もなく、友人宅の電話番号を暗記していた世代なので、隔世の感があります。勉強のアウトプットを兼ねて、役に立つ情報を発信していきます。

目次