GPTストアで人気:Deep Gameの楽しみ方を徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
GPTストアで人気 Deep Game

最近話題のChatGPT。その中でも特に注目を集めているのが「Deep Game」というカスタムGPTです。GPTストアでもライフスタイル部門人気2位につけています。この記事では、Deep Gameの魅力や楽しみ方について詳しく解説します。ChatGPTに興味がある方や、Deep Gameを使ってみたいと思っている方に向けて、実例を交えてわかりやすくお伝えします。

カスタムGPTって?
特定の用途やニーズに合わせてカスタマイズされたChatGPTのことです。画像生成に特化した「DALL-E」、占いを行う「Astrology Birth Chart GPT」など、数え切れないほどのカスタムGPTが日々誕生しています。これらカスタムGPTを扱っているのが「GPTストア」です。GPTストア利用には、月額20ドルの有料版ChatGPT Plusへの登録が必要となります(2024年5月21日現在)。GPTストアは2024年5月30日に無料版でも利用できるようになりました(ただし、DALL-Eなど画像生成系についてはChatGPT Plusのへの登録が必要となります)。GPTストアでは、好みのものを検索することもできますし、ジャンル別の人気ランキングも行われています。また、自分で作ったカスタムGPTをGPT ストアで公開することができます(ChatGPT Plusのみ)。当初はこのカスタマイズされたChatGPTは「GPTs」と名付けられていたのですが、ChatGPT-4oが登場した2024年5月中旬から「GPT」という名称に変わりました。今後はこのブログでもカスタムGPTのことを「GPT」と表記します。

無料版でも利用できるようになったGPTストアについての記事はこちらをどうぞ↓

目次

Deep Gameとは?

Deep Game
Deep Gameのトップ画面

Deep Gameは、ChatGPTのカスタムバージョンであり、ユーザーが特定のテーマに沿ってインタラクティブな体験を楽しむことができる画期的なプラットフォームです。通常のChatGPTは、ユーザーの質問や会話に対して適切な応答を提供するものですが、Deep Gameはこれを一歩進め、特定のシナリオや設定に基づいた没入型のストーリーテリングを可能にしています。

上記の画像は、Deep Gameのトップ画面です。こちらは英語表記になっていますが、普通に日本でプロンプトを打ち込み、「日本語で」と指示を出すと、日本語で文章を生成してくれるのでご安心ください。

この画面を見ると、人気ぶりが分かります。中央に並んだ数字を順番に解説しますね。

左の星マークは文字通り評価です。5K+というのは、5,000人以上のユーザーのレビューがあったことを示しています。それだけ多くの方から得た平均評価が4.5ということです。

真ん中の#2は順位です。ライフスタイルジャンルで2位をつけています。

右の数字は、ユーザーとの対話において30万回以上使用されたことを示しています。

Deep Gameは非常に柔軟で、多様なテーマやシナリオに対応することができます。教育目的で使用する場合、歴史的な出来事を再現し、学習者がその時代にタイムスリップして体験するようなシナリオも作成可能です。このように、Deep Gameは教育的なツールとしても非常に高い潜在能力を持っています。

多くのユーザーがDeep Gameを通じて、日常生活の中でちょっとした冒険や新しい学びを楽しんでいます。特に、物語の進行やキャラクターとの対話がリアルタイムで進むため、従来のゲームやストーリーテリングとは一線を画す体験を提供します。Deep Gameは、単なるチャットボットを超えた新しいエンターテインメントの形として、多くの人々に愛され、利用されています。

Deep Gameの始め方

Deep Gameを始めるのは非常に簡単で、アカウントを作成する必要もありません。以下のステップに従って、すぐにこの新しいインタラクティブ体験を楽しむことができます。

  1. 公式サイトにアクセス: まず、Deep Gameの公式ウェブサイトにアクセスします。ウェブサイトには、利用可能なゲームやシナリオの一覧が表示されています。
  2. シナリオの選択: メインページから、自分の興味に合ったシナリオを選択します。ミステリー、ファンタジー、SFなど、多岐にわたるシナリオが用意されており、好みのテーマを見つけることができます。
  3. ゲームの開始: シナリオを選択したら、ゲームを開始します。ゲームは対話形式で進行し、ユーザーが選択した回答によってストーリーが展開します。リアルタイムで応答が返ってくるため、臨場感あふれる体験ができます。
  4. 進行の管理: ゲームを進める中で、自分の進行状況を管理することができます。途中でゲームを中断しても、サイドバーに履歴が残っているので、後から再開することが可能です。
Deep Game
①Deep Gameのトップ画面
Deep Gameの画面
②Deep Gameの画面

上記画像①がトップ画面です。例示されている「新しいゲーム」「カスタムプロット」「ファンタジーストーリー」「シナリオ提案」の4つの選択肢から選んで進めても良いですし、いきなりプロンプトを打ち込んでも良いです。「新しいゲーム」を選んで進んだ画面が上記画像②です。英語で回答があっても慌てずに、日本語に訳してもらい、以後は日本語での会話を依頼しましょう。

このように、Deep Gameの始め方は非常にシンプルで、初心者でもすぐに楽しむことができます。多様なシナリオと柔軟な操作性により、ユーザーは自分だけの物語を作り上げることができます。

実際にプレーして

探偵物語

まず私が選んだストーリーのジャンルは「探偵」です。進行は「画像付き」と「テキストのみ」のどちらかを選ぶことができます。最初に「画像付き」を選びました。ハードボイルドテイストのイラストとともに物語がスタートします。①の場面設定の後に「次に何をしますか?」と聞かれたので「電話が鳴り、女性から”相談したいことがあります”と告げられました」と答えたところ、②の画像とテキストが生成されました。

Deep Gameの画面
Deep Gameの画面①
Deep Gameの画面
Deep Gameの画面②

画像生成には、時間が数十秒かかってしまうので、途中から「テキストのみ」でストーリーを進めてもらうことにしました。以下は主な会話です。左の猫はDeep Gameの言葉です。

次にどうしますか?

kana

女性は「私の父のことです。一昨日から行方がわからないのです」と言いました。

「私の父のことです。一昨日から行方がわからないのです」と女性の声が震えています。

探偵は受話器を握り締め、慎重に答えます。「わかりました、落ち着いてください。まず、お名前と連絡先を教えていただけますか?」

「はい、名前は山田美咲です。父の名前は山田秀雄です。私は現在、中央区の自宅にいます。連絡先は090-xxxx-xxxxです。」
探偵はメモを取りながら続けます。「ありがとうございます、美咲さん。お父様が行方不明になった経緯を教えていただけますか?」

「父は定年退職後、趣味でアンティークの収集をしていました。一昨日、珍しい時計を手に入れるために出かけたのですが、それ以来連絡が取れません。最後に連絡があったのは、午後3時頃のメッセージで『良いものが見つかった』と言っていました。」

探偵は少し考え込んでから質問を続けます。「その時計を手に入れに行った場所はわかりますか?」

「はい、浅草の古道具屋です。店の名前は『古代の宝』です。」

探偵は情報を整理し、決断を下します。「わかりました、美咲さん。すぐにその店を訪ねて調査を開始します。何か新しい情報があれば、すぐにお知らせします。」

「ありがとうございます。どうか父を見つけてください」と美咲の声が切れ、電話が静かになります。

探偵は立ち上がり、トレンチコートの襟を立て、帽子を被ります。浅草へ向かう準備が整いました。手がかりを探し、山田秀雄の行方を突き止めるために行動を開始します。

次にどうしますか?

kana

古代の宝には、70代くらいの男性店主がいました。探偵は「一昨日、50代の男性がこちらを訪問したと思いますが、覚えていますか?」と問いました。

探偵は「古代の宝」の店先に到着し、古風な看板と雑多に並べられたアンティーク品に目を向けます。店内に足を踏み入れると、独特の香りが漂い、古びた木製の棚にさまざまな品物が並んでいます。カウンターの後ろには、70代くらいの男性店主が静かに座っていました。

探偵は店内を見回しながらカウンターに近づき、落ち着いた声で尋ねました。「一昨日、50代の男性がこちらを訪問したと思いますが、覚えていますか?」

男性店主は一瞬考え込むような表情を浮かべ、そして頷きました。「ああ、確かに来たよ。彼は珍しい時計を探していたんだ。何か特別な理由があって、わざわざここまで来たようだった。」

探偵は続けて質問しました。「その男性が何か手がかりになるようなことを話していましたか?例えば、どこに行くとか、誰かに会うとか。」

店主は思い出すように目を細めました。「彼は、その時計が特定のコレクターの手に渡る前に手に入れたかったと言っていた。そのコレクターは、かなり影響力のある人物らしい。彼はその後、そのコレクターに会うと言っていたようだが、名前までは覚えていないな。ただ、彼が出て行く前に、ここからそう遠くないカフェで誰かと待ち合わせをするという話をしていた。」

探偵はメモを取りながら頷きました。「そのカフェの名前を覚えていますか?」

店主は少し考えた後、「ああ、確か『ムーンライト・カフェ』と言っていたはずだ」と答えました。

探偵は情報を整理し、礼を言いました。「ありがとうございます。もう一つだけ、その時計について詳しく教えていただけますか?」

店主は棚の奥から古びた箱を取り出し、中に入っていた時計を見せました。「これが彼が探していた時計だよ。非常に珍しいもので、1930年代のものだ。彼はこれを手に入れるためにかなりの額を支払ったよ。」

探偵はその時計を注意深く観察し、重要な手がかりであると確信しました。

次にどうしますか?

このような形で、謎を探っていくことになります。次にすることが思いつかなければ、その旨を入力すると、複数の行動を提案してくれ、そこから選ぶことができます。謎はどんどん深まり、なかなか面白いのですが、終わりが見えません。そこで、このゲームの終わりについて質問しました。

kana

このゲームはどうのようになったら終わるのでしょうか?

このゲームは、探偵が山田秀雄の失踪の謎を解き明かし、彼を無事に見つけ出すことで終わります。具体的には、以下のような状況が達成されたときにゲームが終了します。
山田秀雄の無事確認
山田秀雄が見つかり、その無事が確認されたとき。
失踪の謎解明
山田秀雄の失踪の理由や背景が明らかになり、すべての手がかりがつながって謎が解明されたとき。
犯人の特定
もし山田秀雄の失踪に犯罪が関与している場合、犯人が特定され、逮捕されること。
依頼者の納得
美咲や他の関係者が探偵の調査結果に納得し、失踪の謎に決着がついたと感じたとき。
このゲームの目的は、探偵としてのスキルを駆使し、手がかりを集め、事件の全貌を解明することです。プレイヤーがこれらの条件を満たしたとき、物語は完結します。ゲームが終わった後も、探偵の活躍によってどのように事件が解決されたか、余韻を楽しむことができるでしょう。
今後の進展について、他に気になることがあれば教えてください。探偵の次の行動を決めるために何かご希望があれば、それもお知らせください。

なるほど!まだまだ先は長いし、奥が深そうです。どちらかというと、ゲームをしているというよりも、ミステリー小説を一緒に作っているという感覚に近いです。小説の主人公になったような気分になりました。時間があれば、謎解きを完成させたいです。

ファンタジー

次にファンタジーを選んでみました。始まりはこんな感じです。やはり画像があると、世界観に没入しやすい気がします。

エルドリアの広大な王国には、魔法が満ち溢れています。しかし、最近では闇の勢力が増大し、王国に不和と混乱をもたらしています。あなた、若き魔法使いエリス(名前を変更したい場合はお知らせください)、は王国を救うために召喚されました。
冒険の幕開け
エリスは故郷の小さな村、グリーンウッドを後にします。村の中心には古びた石の噴水があり、周囲には色とりどりの花々が咲き誇っています。村の人々は、エリスが出発する前に集まり、彼の無事を祈り、ささやかな贈り物を手渡しました。
エリスの最初の目的地は、古代の知恵が眠るエルドリアの大図書館です。そこには、伝説のアーティファクト「サンクタムの珠」の場所が記された古代の巻物が保管されています。この珠は、エルドリアの平和を取り戻す力を持っていると言われています。
旅の途中
エリスは、緑豊かな森を抜け、広大な草原を越え、古代の石橋を渡ります。彼の忠実な相棒であるフクロウのウィズも一緒です。ウィズは、エリスに助言を与え、危険を察知する能力を持っています。
エルドリアの大図書館
数日間の旅の後、エリスはついにエルドリアの大図書館に到着します。大図書館は壮大な建物で、高くそびえる塔と美しいステンドグラスの窓があります。中に入ると、エリスは無数の巻物や本が並ぶ棚の間を歩き、古代の巻物を探し始めます。
館の司書である老魔法使いマスター・セリンは、エリスに気づき、彼に助けを申し出ます。「若き魔法使いよ、何をお探しですか?」と彼は尋ねます。
重要な発見
マスター・セリンの助けを借りて、エリスはついに「サンクタムの珠」の巻物を見つけます。巻物には、珠が隠された場所が示されています。それは、王国の北にある「ドラゴンの谷」と呼ばれる危険な場所です。
巻物を手に入れたエリスは、次の目的地に向かう準備を始めます。しかし、大図書館の外では、闇の勢力が彼を待ち伏せしているかもしれません。
エリスはどうするのでしょうか?次に何をしますか?

Deep Gameが生成した画像
Deep Gameが生成した画像
Deep Gameが生成した画像
Deep Gameが生成した画像

こちらのゲームの終わり方について尋ねると、以下の返答がありました。「これを成し遂げたら終了」という決まりはないのですね。物語の主人公になって、ストーリーを楽しむことがこのゲームのテーマであり、醍醐味なのでしょう。

このゲームの終わりは、あなたが決断する冒険の終着点によって決まります。以下のような状況で終わる可能性があります。

  1. クエストの成功: エリスと仲間たちが無事に「サンクタムの珠」を見つけ、エルドリア王国に平和を取り戻すことができたとき。ドラゴンの谷での最終対決や、珠の力を使って王国を救うシーンで物語がクライマックスを迎えます。
  2. クエストの失敗: もし、エリスたちがドラゴンの谷での試練に打ち勝てず、珠を手に入れることができなかった場合。この場合でも、仲間たちの成長や得られた教訓を通じて物語が完結します。
  3. キャラクターの決断: あなたがエリスとして、特定の状況で重要な決断を下したとき。例えば、冒険の途中で新しい使命を見つけたり、別の方向に進むことを選んだりすることで、物語の終わりを迎えることがあります。
  4. プレイヤーの意思: あなた自身が冒険を完結させたいと感じたとき。この場合、エリスと仲間たちの物語をまとめ、彼らがこれからどのように生きていくかを描いて終わりにします。

ゲームは、あなたの選択と想像力によって進行し、どのような結末を迎えるかはあなた次第です。冒険を続けるか、物語を締めくくるか、次のステップを選んでください。

Deep Gameの活用例

Deep Gameは、その多機能性と柔軟性により、さまざまな分野での活用が可能です。以下に、具体的な活用例をいくつか紹介します。

  1. 教育ツールとしての活用: Deep Gameは教育現場での利用にも適しています。例えば、歴史の授業で生徒が歴史的な人物として出来事を体験するシナリオを作成できます。これにより、生徒は教科書の内容をただ読むだけでなく、実際にその時代を「生きる」ことができ、深い理解と興味を持つことができます。科学の授業でも同様に、仮想実験や科学探査を体験することができます。
  2. 企業研修のツールとして: Deep Gameは企業の研修にも応用できます。新入社員のオンボーディングプロセスや、チームビルディングの一環として、シミュレーションゲームを通じて現実のビジネスシナリオを体験させることができます。例えば、顧客対応のシナリオでは、従業員が様々な状況に対応する練習ができ、実務に備えることができます。
  3. エンターテインメントとしての利用: もちろん、Deep Gameはエンターテインメントとしても非常に優れています。ユーザーは日常のストレスから解放され、ファンタジーの世界やSFの冒険に没頭することができます。定期的に更新される新しいシナリオやイベントは、プレイヤーを飽きさせることがありません。また、友人や家族と一緒に協力プレイを楽しむこともできます。
  4. クリエイティブな執筆活動: Deep Gameは作家やクリエイターにとっても素晴らしいツールです。自分の物語のプロトタイプを作成し、インタラクティブな形式でテストすることができます。これにより、物語の展開やキャラクターの行動をより深く理解し、改善することができます。また、ユーザーからのフィードバックを受け取ることで、さらに質の高い作品を作り上げることができます。
  5. 言語学習のツールとして: Deep Gameは言語学習にも応用できます。異なる言語でのシナリオを提供し、ユーザーがその言語で会話を練習することができます。これは、語学学校の教材としても利用可能で、生徒が自然な会話を通じて言語を習得する手助けをします。

このように、Deep Gameは様々な分野での応用が可能であり、ユーザーにとって価値あるツールとなります。その多機能性と柔軟性により、教育、企業研修、エンターテインメント、心理療法、クリエイティブな活動、言語学習など、多岐にわたる用途で利用することができます。

記事のまとめ

Deep Gameの魅力と多機能性をこの記事を通じて探求しました。カスタムGPTの一つであるDeep Gameは、リアルタイムでのインタラクティブな体験を提供し、教育からエンターテインメント、言語学習まで幅広い用途に対応します。ユーザーは自分だけの物語を作り上げることができ、各シナリオは個々の興味やニーズに合わせてカスタマイズ可能です。Deep Gameを通じて、新しい学びや冒険を日常生活に取り入れ、クリエイティブな表現やストーリーテリングの技術を磨くことができます。どんな目的で利用するにせよ、Deep Gameはユーザーに新しい可能性の扉を開きます。

私の尊敬する七里信一さんが「ChatGPT活用セミナー」を主催します!ZOOMでの無料セミナーでChatGPTの奥深さを学べます。8つの特典も魅力。この機会をお見逃しなく!
hhttps://ex-pa.jp/it/2XJI/Zgd

GPTストアで人気 Deep Game

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ChatGPTを楽しく勉強中です。大学生の頃はPCも携帯もなく、友人宅の電話番号を暗記していた世代なので、隔世の感があります。勉強のアウトプットを兼ねて、役に立つ情報を発信していきます。

目次