ChatGPTがパワポを劇的に変える!スライド作成の新常識

当ページのリンクには広告が含まれています。
ChatGPTを活用してスライド作成

パワーポイントを作成する際に、どれだけの時間と労力をかけていますか?プレゼンテーションを魅力的で効果的なものにするためには、ビジュアルデザイン、内容の構成、そして適切な言葉選びが必要です。しかし、そのプロセスは非常に手間がかかることもあります。そこで今回は、皆さんに最新のAI技術を活用して、簡単かつ効率的にパワーポイントを作成する方法をご紹介します。ChatGPTを使うことで、プレゼンテーションの準備が飛躍的に楽になり、より多くの時間を内容の磨き上げに費やすことができるようになります。どうぞ最後までお付き合いください。

目次

この記事の目的

この記事の目的は、ChatGPTを活用してパワーポイントのプレゼンテーションを効率的に作成する方法を紹介することです。プレゼンテーション作成は、多くの人にとって負担となる作業ですが、AI技術の進化により、その手間を大幅に軽減することが可能となりました。ChatGPTは、自然言語処理技術を駆使して、ユーザーが入力するテキストを基に、適切なスライドの内容やデザインを提案してくれます。

このツールを使うことで、以下のような利点があります。

  1. 時間の節約:アイデア出しからスライド作成までの時間を大幅に短縮できます。
  2. 一貫性のあるデザイン:AIが一貫したスタイルとフォーマットを保ちながら、プロフェッショナルな見た目のスライドを作成します。
  3. アイデアのブレインストーミング:新しい視点やインスピレーションを得るためのアイデア出しに役立ちます。
  4. 精度の向上:誤字脱字や不適切な表現を減らし、より正確なプレゼンテーションを作成できます。
ChatGPTを活用してスライド作成

記事内容の概要

この記事を読むことで、以下のような情報を得ることができます。

  1. ChatGPTを使ったパワーポイント作成の基本:ChatGPTがどのようにしてプレゼンテーション作成をサポートするのか、その基本的な機能と仕組みを解説します。
  2. 実践的なステップバイステップガイド:ChatGPTを使用したパワーポイント作成の具体的な手順を、わかりやすく段階を追って説明します。
  3. 活用のヒントとトリック:ChatGPTを最大限に活用するためのコツや、注意すべきポイントを紹介します。
  4. 具体例やケーススタディ:実際にChatGPTを使用して作成されたパワーポイントの例を紹介し、その効果を実感していただきます。
  5. よくある質問と解答:読者から寄せられるであろう疑問や問題点について、わかりやすく回答します。

この記事を通じて、ChatGPTを活用したパワーポイント作成のプロセスが明確になり、読者の皆さんが実際に試してみたくなるような具体的な知識とスキルを提供します。

基本情報と背景

ChatGPTは、OpenAIが開発した高度な自然言語処理モデルで、テキスト生成や会話など多岐にわたるタスクをこなすことができます。このモデルを活用することで、パワーポイント作成のプロセスを大幅に効率化することが可能です。

ChatGPTの基本機能

  1. テキスト生成:ユーザーが提供するキーワードやフレーズに基づいて、自然な文章を生成します。プレゼンテーションの内容やスライドの説明文などに利用できます。
  2. アイデア出し:プレゼンテーションのテーマや構成を考える際に、ChatGPTに質問することで新しい視点やアイデアを引き出すことができます。
  3. レイアウト提案:スライドのレイアウトやデザインのアイデアを提供し、視覚的に魅力的なプレゼンテーションを作成するためのサポートをします。

背景情報

パワーポイントのプレゼンテーション作成は、ビジネスや教育、個人のプロジェクトにおいて重要なスキルです。しかし、多くの人がその作成過程に時間と労力を費やしている現状があります。特に、内容の構成やデザインの一貫性を保つことは簡単ではありません。

ここでChatGPTの登場です。AI技術の進化により、プレゼンテーション作成のプロセスを効率化し、クオリティを向上させることが可能になりました。ChatGPTは、多くの情報を学習し、人間のように自然な対話を行うことができるため、ユーザーのニーズに応じたプレゼンテーションを迅速かつ的確に作成する手助けをします。

重要性と関連性

現代のビジネス環境や教育現場では、プレゼンテーションの質が成功を左右する重要な要素となっています。効果的なプレゼンテーションを作成するためには、視覚的な魅力と論理的な構成が不可欠です。しかし、これを達成するには多くの時間とスキルが必要です。ここでChatGPTを活用することで、プレゼンテーション作成の負担を大幅に軽減し、効率的に質の高いスライドを作成することが可能になります。

ChatGPTの重要性

  1. 時間とリソースの節約
    • ChatGPTは、アイデアのブレインストーミングからテキストの生成、レイアウトの提案まで、プレゼンテーション作成の各段階をサポートします。これにより、従来の方法と比較して大幅な時間と労力の節約が可能となります。
  2. 一貫性とプロフェッショナリズム
    • AIが提供する一貫したデザインとフォーマットにより、全体のプレゼンテーションがプロフェッショナルに見えます。これにより、観客に与える印象が向上し、メッセージが効果的に伝わります。
  3. 創造性の促進
    • ChatGPTは、新しい視点やアイデアを提供するための優れたツールです。これにより、ユーザーはより創造的でインパクトのあるプレゼンテーションを作成することができます。

関連性の説明

  1. ビジネスシーンでの利用
    • 企業のプレゼンテーションや提案書、マーケティング資料の作成において、ChatGPTは迅速かつ効果的なサポートを提供します。これにより、プレゼンターは重要な会議やプレゼンテーションの準備に専念できるようになります。
  2. 教育現場での応用
    • 教師や学生は、教育資料やプロジェクト発表の準備にChatGPTを活用することで、質の高いプレゼンテーションを効率的に作成できます。これにより、教育効果が向上し、学習成果の向上にもつながります。
  3. 個人プロジェクトや趣味での活用
    • ブログやYouTubeチャンネルなど、個人のコンテンツ制作にもChatGPTは役立ちます。魅力的なスライドを簡単に作成することで、視聴者の関心を引きつけることができます。

第1ステップ

Step 1: プレゼンテーションのテーマ設定と目標の明確化

まず最初に、プレゼンテーションのテーマを設定し、目標を明確にすることが重要です。ChatGPTを活用することで、プレゼンテーションの方向性や主要なトピックを決定するプロセスがスムーズになります。

ChatGPTの活用方法

  1. テーマのアイデア出し: ChatGPTにプレゼンテーションの目的や対象者について質問し、適切なテーマを提案してもらいます。例えば、「ビジネスの新製品発表に最適なテーマを提案して」と入力すると、いくつかのテーマアイデアが返ってきます。
  2. 目標の設定: プレゼンテーションの目標を具体的に設定するために、ChatGPTに「プレゼンテーションの成功指標を教えて」と質問し、具体的なゴール(例えば、売上向上、新規顧客獲得、ブランド認知度向上など)を設定します。
  3. 主要トピックの選定: ChatGPTに「テーマに関連する主要なトピックをリストアップして」と依頼し、プレゼンテーションで取り上げるべき重要なトピックを決定します。

具体例

例えば、新製品の発表をテーマとしたプレゼンテーションの場合、以下のような流れでChatGPTを活用します。

  1. テーマのアイデア出し
    • 質問:「新製品の発表に適したテーマを教えてください。」
    • ChatGPTの提案:「市場の課題と新製品のソリューション」「新製品の革新性とその利点」「消費者のニーズに応える新製品」
  2. 目標の設定
    • 質問:「このプレゼンテーションの成功指標は何ですか?」
    • ChatGPTの提案:「新規顧客の獲得」「売上の向上」「市場シェアの拡大」
  3. 主要トピックの選定
    • 質問:「新製品発表に関連する主要なトピックを教えてください。」
    • ChatGPTの提案:「製品の特徴と利点」「市場分析と競合比較」「消費者からのフィードバックとケーススタディ」

【5万2000人が受講】無料ChatGPT活用セミナー⬇️

第2ステップ

Step 2: スライドの内容を構成する

次に、プレゼンテーションのテーマと目標が決まったら、具体的なスライドの内容を構成します。このステップでは、各スライドに必要な情報やメッセージを整理し、効果的に伝えるための構成を考えます。ChatGPTを利用することで、スライドごとの内容を効率的に作成することができます。

ChatGPTの活用方法

  1. スライドごとのアウトライン作成: ChatGPTに「テーマに基づいたスライドのアウトラインを作成して」と依頼し、各スライドの概要やポイントをリストアップしてもらいます。例えば、製品発表の場合、「製品の特徴」「市場分析」「競合比較」「消費者の声」「今後の展望」などが含まれます。
  2. 詳細な内容の生成: 各スライドのアウトラインが決まったら、ChatGPTに「特定のスライドの詳細な内容を生成して」と依頼します。例えば、「製品の特徴」スライドに対して、「新製品のユニークな特徴と利点を詳しく説明して」と入力すると、具体的なテキストが返ってきます。
  3. ビジュアル要素の提案: プレゼンテーションの視覚的魅力を高めるために、ChatGPTに「この内容に合ったビジュアル要素を提案して」と依頼します。例えば、「グラフやチャート、画像、アイコンなどの具体的な提案」を受け取ることができます。

具体例

新製品発表のプレゼンテーションを作成する場合、以下のようにChatGPTを活用します。

  1. スライドごとのアウトライン作成
    • 質問:「新製品発表プレゼンのスライドアウトラインを作成して。」
    • ChatGPTの提案:
      1. タイトルスライド
      2. アジェンダ
      3. 製品の紹介
      4. 市場分析
      5. 競合比較
      6. 消費者の声
      7. 今後の展望
      8. 質疑応答
  2. 詳細な内容の生成
    • 質問:「製品の紹介スライドの詳細な内容を生成して。」
    • ChatGPTの提案:
      • 製品のユニークな特徴
      • 使用例
      • 技術的な詳細
      • 他製品との違い
  3. ビジュアル要素の提案
    • 質問:「市場分析スライドに合ったビジュアル要素を提案して。」
    • ChatGPTの提案:
      • 市場規模のグラフ
      • 成長率のチャート
      • 主要な市場トレンドの画像

このようにして、各スライドの内容とビジュアル要素を具体的に構成していくことで、魅力的で効果的なプレゼンテーションを作成することができます。

第3ステップ

Step 3: デザインとビジュアル要素の統合

プレゼンテーションの内容が整ったら、次にデザインとビジュアル要素を統合するステップに進みます。ここでは、スライドの見た目を整え、視覚的に魅力的なプレゼンテーションを作成します。ChatGPTは、デザインのアイデアやビジュアル要素の提案においても強力なサポートを提供します。

ChatGPTの活用方法

  1. デザインのテーマ設定: ChatGPTに「プレゼンテーションに適したデザインテーマを提案して」と依頼し、全体のデザインテーマを選定します。例えば、「モダンでシンプル」「カラフルでエネルギッシュ」「プロフェッショナルでクリーン」など、プレゼンテーションの目的や対象者に合わせたテーマを提案してもらいます。
  2. ビジュアル要素の配置: 各スライドに適したビジュアル要素の配置を提案してもらいます。例えば、「このスライドに適したグラフや画像の配置方法を教えて」と質問すると、具体的なレイアウトの提案が返ってきます。
  3. カラーパレットの選定: プレゼンテーション全体のカラーパレットを統一するために、ChatGPTに「このテーマに合ったカラーパレットを教えて」と依頼します。適切なカラーパレットを選ぶことで、スライドの一貫性を保ちつつ、視覚的な魅力を高めることができます。
  4. フォントの選定: テキストの視認性を高めるために、ChatGPTに「プレゼンテーションに適したフォントの組み合わせを提案して」と依頼します。フォントの選定は、内容の伝わりやすさと全体のデザインに大きな影響を与えます。

具体例

新製品発表のプレゼンテーションをデザインする場合、以下のようにChatGPTを活用します。

  1. デザインのテーマ設定
    • 質問:「新製品発表プレゼンに適したデザインテーマを提案して。」
    • ChatGPTの提案:「モダンでシンプルなデザイン」「カラフルでエネルギッシュなデザイン」
  2. ビジュアル要素の配置
    • 質問:「製品紹介スライドのビジュアル要素の配置方法を教えて。」
    • ChatGPTの提案:「製品画像を中央に配置し、左右に特徴や利点を箇条書きで示す」「グラフを右側に配置し、左側にテキストを配置する」
  3. カラーパレットの選定
    • 質問:「モダンでシンプルなテーマに合ったカラーパレットを教えて。」
    • ChatGPTの提案:「クールな青とグレーの組み合わせ」「暖かいオレンジとベージュの組み合わせ」
  4. フォントの選定
    • 質問:「視認性の高いフォントの組み合わせを提案して。」
    • ChatGPTの提案:「タイトルには太字のSans Serifフォント、本文には読みやすいSerifフォント」

このようにして、デザインとビジュアル要素を効果的に統合することで、視覚的に魅力的でプロフェッショナルなプレゼンテーションを作成することができます。

第4ステップ

Step 4: プレゼンテーションの修正と最終チェック

プレゼンテーションの内容とデザインが整ったら、次に修正と最終チェックの段階に移ります。このステップでは、細部の調整を行い、プレゼンテーション全体のクオリティをさらに高めることを目指します。ChatGPTは、このプロセスでも役立つツールです。

ChatGPTの活用方法

  1. 内容のレビューと修正: ChatGPTに「プレゼンテーションの内容をレビューして」と依頼し、誤字脱字や不自然な表現をチェックします。また、情報の正確性や一貫性を確認するためのアドバイスも受けることができます。
  2. フィードバックの収集: プレゼンテーションを一度仕上げた後、ChatGPTに「プレゼンテーションの内容に対するフィードバックを教えて」と依頼し、改善点や追加すべきポイントを把握します。これにより、より効果的なプレゼンテーションに仕上げることができます。
  3. 練習のサポート: プレゼンテーションの練習も重要なステップです。ChatGPTを使って、「プレゼンテーションの練習をサポートして」と依頼し、想定される質問や回答の準備を行います。また、話すスピードや間の取り方についてもアドバイスを受けることができます。
  4. 最終チェックリストの作成: ChatGPTに「プレゼンテーションの最終チェックリストを作成して」と依頼し、スライド全体のチェックポイントをまとめてもらいます。例えば、フォントの一貫性、カラーパレットの統一、画像やグラフの適切な配置などが含まれます。

具体例

新製品発表のプレゼンテーションの修正と最終チェックを行う場合、以下のようにChatGPTを活用します。

  1. 内容のレビューと修正
    • 質問:「プレゼンテーションの内容をレビューして、誤字脱字や不自然な表現をチェックしてください。」
    • ChatGPTの提案:具体的な修正箇所や改善点をリストアップ
  2. フィードバックの収集
    • 質問:「プレゼンテーションの内容に対するフィードバックを教えてください。」
    • ChatGPTの提案:追加すべきポイントや改善点のアドバイス
  3. 練習のサポート
    • 質問:「プレゼンテーションの練習をサポートしてください。」
    • ChatGPTの提案:想定される質問リストと回答例、話すスピードや間の取り方のアドバイス
  4. 最終チェックリストの作成
    • 質問:「プレゼンテーションの最終チェックリストを作成してください。」
    • ChatGPTの提案:フォントの一貫性、カラーパレットの統一、画像やグラフの配置チェックポイント

このように、修正と最終チェックの段階でもChatGPTを活用することで、プレゼンテーションのクオリティをさらに向上させることができます。

具体例とケーススタディ

ここでは、ChatGPTを使用して実際に作成されたパワーポイントの具体例やケーススタディを紹介します。これにより、ChatGPTの効果を実感し、どのようにしてプレゼンテーション作成が効率化できるかを理解していただけます。

具体例1: 新製品発表プレゼンテーション

背景

あるIT企業が新しいソフトウェア製品を発表するためのプレゼンテーションを作成することになりました。プレゼンテーションの目的は、製品の特徴と利点を顧客に効果的に伝え、導入を促進することです。

使用したChatGPTの機能

  1. テーマの設定と目標の明確化: ChatGPTに「新製品発表のためのテーマと目標を提案して」と依頼しました。ChatGPTは「市場の課題と新製品のソリューション」「新製品の革新性とその利点」などのテーマを提案し、目標として「新規顧客の獲得」「市場シェアの拡大」を設定しました。
  2. スライドの内容構成: ChatGPTに「新製品発表プレゼンのスライドアウトラインを作成して」と依頼し、以下のようなアウトラインが得られました:
    • タイトルスライド
    • アジェンダ
    • 製品の紹介
    • 市場分析
    • 競合比較
    • 消費者の声
    • 今後の展望
    • 質疑応答
  3. 詳細な内容の生成: 各スライドの詳細な内容をChatGPTに依頼しました。例えば、「製品の特徴」スライドに対して、「新製品のユニークな特徴と利点を詳しく説明して」と入力し、具体的なテキストを生成しました。
  4. デザインとビジュアル要素の統合: プレゼンテーション全体のデザインテーマをChatGPTに提案してもらい、「モダンでシンプルなデザイン」を選定しました。また、各スライドに適したビジュアル要素の配置やカラーパレットの選定もChatGPTに依頼しました。
  5. 修正と最終チェック: 最終的な内容のレビューとフィードバックをChatGPTに依頼し、誤字脱字のチェックや改善点のアドバイスを受けました。最終チェックリストを作成し、プレゼンテーションの一貫性とクオリティを確認しました。

結果

ChatGPTを活用したことで、新製品発表のプレゼンテーションが迅速かつ効率的に作成されました。プレゼンテーションは顧客から高評価を得ることができ、実際に新規顧客の獲得と市場シェアの拡大に成功しました。

具体例2: 教育用プレゼンテーション

背景

ある大学の教授が、オンライン授業用の教育プレゼンテーションを作成する必要がありました。プレゼンテーションの目的は、学生に対して新しい学習内容をわかりやすく伝えることです。

使用したChatGPTの機能

  1. テーマの設定と目標の明確化: ChatGPTに「教育用プレゼンテーションのテーマと目標を提案して」と依頼し、テーマとして「最新の研究成果とその応用例」「基礎概念の解説と応用」を提案してもらいました。目標としては「学生の理解度向上」「興味の喚起」を設定しました。
  2. スライドの内容構成: ChatGPTに「教育用プレゼンテーションのスライドアウトラインを作成して」と依頼し、以下のようなアウトラインが得られました:
    • タイトルスライド
    • アジェンダ
    • 基礎概念の解説
    • 最新の研究成果
    • 応用例の紹介
    • 質疑応答
  3. 詳細な内容の生成: 各スライドの詳細な内容をChatGPTに依頼しました。例えば、「基礎概念の解説」スライドに対して、「基本的な概念とその重要性を詳しく説明して」と入力し、具体的なテキストを生成しました。
  4. デザインとビジュアル要素の統合: プレゼンテーション全体のデザインテーマをChatGPTに提案してもらい、「プロフェッショナルでクリーンなデザイン」を選定しました。また、各スライドに適したビジュアル要素の配置やカラーパレットの選定もChatGPTに依頼しました。
  5. 修正と最終チェック: 最終的な内容のレビューとフィードバックをChatGPTに依頼し、誤字脱字のチェックや改善点のアドバイスを受けました。最終チェックリストを作成し、プレゼンテーションの一貫性とクオリティを確認しました。

結果

ChatGPTを活用したことで、教育用プレゼンテーションが効率的に作成され、学生たちの理解度向上に大いに貢献しました。授業の評価も向上し、教授自身も作成プロセスの負担が軽減されました。

ヒントとアドバイス

ChatGPTを使ってパワーポイントを作成する際には、いくつかのコツや注意点があります。以下では、ChatGPTを最大限に活用するための具体的なヒントとアドバイスを紹介します。

ヒント1: 明確な指示を与える

ChatGPTに依頼する際には、具体的で明確な指示を与えることが重要です。曖昧な質問や指示ではなく、具体的な内容やフォーマットを指定すると、より正確で役立つ回答を得ることができます。

具体例

  • 質問:「新製品発表のプレゼンテーションのスライドアウトラインを作成して。」
  • 指示:「市場分析のスライドには、最新の市場トレンドと競合製品の比較を含めてください。」

ヒント2: アイデアのブレインストーミング

ChatGPTは、アイデア出しに非常に有効です。プレゼンテーションのテーマやトピックに関する新しい視点やインスピレーションを得るために、ChatGPTに質問してみましょう。

具体例

  • 質問:「教育用プレゼンテーションのテーマとして、学生の関心を引きつける新しいアイデアを提案してください。」
  • 回答:「最近の技術革新とその教育現場での応用、例えばAIやVRの活用法。」

ヒント3: コンテンツの一貫性を保つ

プレゼンテーション全体のコンテンツに一貫性を持たせるために、ChatGPTに同様のフォーマットやスタイルを適用するよう依頼します。これにより、プレゼンテーション全体が統一感のあるプロフェッショナルな仕上がりになります。

具体例

  • 質問:「全スライドに共通するフォーマットを提案して、視覚的に一貫性を保つためのアドバイスをください。」
  • 回答:「スライドのタイトルはすべて同じフォントとサイズで、主要なポイントは箇条書きで強調しましょう。」

ヒント4: プレゼンテーションの練習

実際のプレゼンテーションの前に、ChatGPTを使って練習することも有効です。想定される質問やそれに対する回答を準備することで、自信を持ってプレゼンテーションに臨むことができます。

具体例

  • 質問:「この製品の主な競合は誰ですか? 」
  • 回答:「主要な競合はA社とB社ですが、我々の製品はCの点で優れています。」

ヒント5: フィードバックを活用

ChatGPTから得たフィードバックをもとに、プレゼンテーションを改良することも大切です。複数回のフィードバックサイクルを通じて、プレゼンテーションの質を向上させましょう。

具体例

  • 質問:「このスライドの内容に対するフィードバックをお願いします。改良点があれば教えてください。」
  • 回答:「このスライドのメインメッセージが少し不明確なので、具体的なデータや事例を追加して強調すると良いでしょう。」

これらのヒントを活用することで、ChatGPTを使ったパワーポイント作成がよりスムーズで効果的になります。

よくある質問 (FAQ)

ChatGPTを使ってパワーポイントを作成する際に、読者が持ちそうな疑問や問題点について、以下にFAQ形式で回答をまとめました。これにより、読者がスムーズにプレゼンテーション作成を進められるようサポートします。

ChatGPTはどのようにしてパワーポイントの内容を生成するのですか?

ChatGPTは、ユーザーが提供するキーワードやフレーズに基づいて自然な文章を生成します。具体的には、ユーザーがプレゼンテーションのテーマや主要なトピックを入力すると、ChatGPTがそれに関連する内容を提案し、テキストを作成します。また、プレゼンテーションの構成やデザインのアイデアも提供することができます。

ChatGPTを使って作成したパワーポイントは、一貫性のあるデザインになりますか?

はい、ChatGPTは一貫性のあるデザインを提案する能力があります。デザインテーマの選定やカラーパレット、フォントの統一などをサポートし、プレゼンテーション全体が統一感のあるプロフェッショナルな仕上がりになるように助けます。

ChatGPTはプレゼンテーションのビジュアル要素も提案できますか?

はい、ChatGPTはビジュアル要素の提案も行います。グラフやチャート、画像、アイコンなどの配置方法を提案し、視覚的に魅力的なプレゼンテーションを作成するためのサポートを提供します。

プレゼンテーションの練習にもChatGPTを使えますか?

もちろんです。ChatGPTはプレゼンテーションの練習にも有効です。想定される質問とその回答例を準備したり、話すスピードや間の取り方についてのアドバイスを提供することで、自信を持ってプレゼンテーションに臨むことができます。

ChatGPTを使って作成したプレゼンテーションの内容は正確ですか?

ChatGPTは多くの情報を基にテキストを生成しますが、最終的な内容の正確性はユーザーが確認する必要があります。特に専門的な内容や具体的なデータに関しては、ユーザーが適切な情報源を参照して確認することが重要です。

ChatGPTを使うための技術的な知識は必要ですか?

ChatGPTを使うために高度な技術的知識は必要ありません。基本的なパソコン操作とインターネット環境があれば、誰でも簡単に利用することができます。ChatGPTのインターフェースは直感的で使いやすく、初めての方でもすぐに慣れることができます。

まとめ

この記事では、ChatGPTを活用したパワーポイント作成法の効果的な方法を紹介しました。以下に、この記事の要点をまとめます。

  1. ChatGPTの基本機能と利点
    • テキスト生成、アイデア出し、レイアウト提案などの機能を活用することで、プレゼンテーション作成の各段階を効率化できます。
  2. 具体的なステップバイステップガイド
    • テーマ設定から最終チェックまで、ChatGPTを使ったプレゼンテーション作成の具体的な手順を詳述しました。
  3. 活用のヒントとトリック
    • 明確な指示を与える、アイデアのブレインストーミング、コンテンツの一貫性を保つなど、実践的なヒントを提供しました。
  4. 具体例やケーススタディ
    • 新製品発表や教育用プレゼンテーションの具体例を通じて、実際の活用方法を紹介しました。
  5. よくある質問 (FAQ)
    • ChatGPTを使用する際の疑問や問題点に対する具体的な回答をまとめました。

ChatGPTを活用して、効率的で魅力的なパワーポイントプレゼンテーションを作成するための手助けとなることを願っています。ぜひ、実際に試してみて、その効果を実感してください。

私の尊敬する七里信一さんが「ChatGPT活用セミナー」を主催します!ZOOMでの無料セミナーでChatGPTの奥深さを学べます。11個の特典も魅力。この機会をお見逃しなく!
https://ex-pa.jp/it/2XJI/ZOa

ChatGPTを活用してスライド作成

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ChatGPTを楽しく勉強中です。大学生の頃はPCも携帯もなく、友人宅の電話番号を暗記していた世代なので、隔世の感があります。勉強のアウトプットを兼ねて、役に立つ情報を発信していきます。

目次