【無料】Stable Diffusion Onlineで魅力的なイラストを生成する方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
猫でもわかるChatGPT
猫でもわかるChatGPT

画像生成の世界は、Stable Diffusion Onlineの登場により、一新されました。この革新的なツールは、初心者でも簡単にプロレベルのイラストを作成できるように設計されています。この記事では、ChatGPTのような先進的な技術を活用しながら、Stable Diffusion Onlineを使って、あなた自身の創造性を解き放つ方法をステップバイステップで解説します。イラスト作成の基本から、より高度なテクニックまで、このガイドがあれば、あなたもすぐに魅力的なイラストを生成できるようになります。

Stable Diffusion Onlineは無料版と月額8.33ドルの有料版の2種類があるんだ。無料版は、サインアップの必要がない上に、枚数制限もなし。生成される画像のクオリティーも高いので、使って損はないよ。

Stable Diffusion Onlineの公式サイトはこちらから https://stablediffusionweb.com/

目次

Stable Diffusion Online とは:基本概要

Stable Diffusion Onlineは、最新の技術を駆使して開発された画像生成ツールです。このプラットフォームは、AIを活用して、ユーザーの指示に基づいてイラストや画像を生成する能力を持っています。特に、ChatGPTのような先進的な自然言語処理技術と組み合わせることで、ユーザーの言葉を視覚的なアートワークに変換することが可能です。

Stable Diffusion Onlineの最大の特徴は、そのユーザーフレンドリーなインターフェースです。初心者でも簡単に操作でき、複雑な設定や専門知識は必要ありません。ユーザーは単にテキストボックスにイメージの説明を入力するだけで、AIがその指示に基づいて高品質なイラストを生成します。

このツールは、イラストレーター、デザイナー、アーティストだけでなく、趣味でアートを楽しむ人々にも最適です。また、教育やプレゼンテーションの資料作成にも役立ち、ビジュアルコンテンツの作成を容易にします。

Stable Diffusion Onlineは、画像生成の分野において革命的な変化をもたらし、創造性の新たな可能性を開いています。このツールを使えば、誰でも簡単にプロフェッショナルなイラストを作成できるようになり、自分のアイデアを視覚化することができます。

始め方:Stable Diffusion Online の利用方法

Stable Diffusion Onlineを始めるには、難しい手続きやアカウント登録は一切不要です。初心者でも迷うことなく、簡単に、無料で、無制限に画像生成ができます

Stable Diffusion Onlineの公式サイトはこちらから https://stablediffusionweb.com/

利用手順

  • トップ画面(下写真①)から、無料で使える左の「Get Started Now」をクリックします。
  • すると、下写真②の画面が表示されます(最初のトップ画面を下にスクロールすることでも、同じ画面が表れます)。ここで、どんな画像を作りたいか、指示を出します。
  • ①の「Prompt」のテキストボックスに、生成したい画像のイメージを書き込みます。今回は「雪原で遊ぶ猫の写真を生成してください」と入力しました。日本語でもOKです。ただ、英語の方がイメージが伝わりやすいようなので、英語に訳してから入力した方が、求める画像が出てくる可能性が高いです。
  • ②の「Styles」でスタイルを選びます。100種類ほどのスタイルが用意されています。スタイルによって、写実的なものから漫画的なものまで画風は全く違ってきます。今回は一番最初に出てくる「cinematic-default」を選びました。
  • ③の「Advanced Options」で詳細を設定できます。この設定は有料のプロ版で利用できる項目が多いこともあり、特に変更する必要はありません。
  • ④の「Generate」をクリックして、あとは完成を待つだけです。
Stable Diffusion Onlineのトップ画面
①Stable Diffusion Onlineのトップ画面
Stable Diffusion Onlineのトップ画面
②Stable Diffusion Onlineのトップ画面
Stable Diffusion Onlineのトップ画面
③Stable Diffusion Onlineのトップ画面
Stable Diffusion Onlineのトップ画面
③Stable Diffusion Onlineのトップ画面

上写真③は画像生成中の画面です。赤枠で囲んだ部分に画像が表示されます。右上に完成までの時間が表されます(赤線部分)。

この時は48.8秒。だいたい50秒程度の時間が表示されます。実際の生成時間は15秒の時もあれば、95秒の時もありました。概ね1分弱で完了しますが、180秒かかったケースもありました。

上写真④が生成完了後の画面。頭しか写っていないので、バランスが悪いと心配したのですが、ダウンロード(画像の右上のすると、きちんと描写されていました(こちらの画像です↓)。

Stable Diffusion Onlineで生成した猫の画像
Stable Diffusion Onlineで生成した猫の画像

無料版と有料版の違い

Stable Diffusion Onlineには、無料版のほかに、月額8.33ドルの有料版があります。

Stable Diffusion Onlineのプラン
出典:Stable Diffusion Online

有料版の主な特徴は以下の通りです。

  • 画像生成にかかる時間の高速化
  • ウォーターマーク(透かし)なし 
  • 広告なし 
  • 1度に4枚の画像生成(無料版は1度に1枚)

ウォーターマークとは、上の猫の写真の右下に入っている文字(公式サイトのURL)のこと。気にならなければ、無料版でも十分に楽しめるでしょう。

画像生成の基本:Stable Diffusion Online でのイラスト作成

イメージのアイデアを明確にする

まず、生成したいイメージのアイデアを明確にします。具体的なシーン、オブジェクト、色彩、雰囲気など、できるだけ詳細に考えることが重要です。例えば、「青い空の下で舞うカラフルな蝶」といった具体的な描写をすると、AIはより正確にあなたのイメージを捉えることができます。

テキスト入力とカスタマイズ

Stable Diffusion Onlineのテキストボックスに、イメージの説明を入力します。ここで、ChatGPTのような自然言語処理技術が活用され、あなたの言葉をビジュアルに変換します。また、画像のスタイルや解像度などの設定をカスタマイズすることで、望む結果に近づけることができます。

生成プロセスの監視と調整

画像が生成される過程を監視し、必要に応じて調整を加えます。初期の生成物は完璧でない場合がありますが、テキストの微調整や設定の変更を行うことで、望むイメージに近づけることができます。

完成品の保存と共有

生成されたイラストは、保存や共有が可能です。これらのイラストは、個人のプロジェクト、ソーシャルメディアの投稿、またはプレゼンテーションの資料として使用できます。

Stable Diffusion Onlineを使用することで、あなたの創造性を最大限に発揮し、独自のイラストを生み出すことができます。このツールは、初心者から上級者まで幅広いユーザーに適しており、画像生成の新たな可能性を提供しています。

ChatGPT との連携:創造性を高める方法

Stable Diffusion OnlineとChatGPTを組み合わせることで、イラスト生成のプロセスはさらに革新的なものになります。ChatGPTの高度な自然言語理解能力を活用することで、より複雑で独創的なイラストを生成することが可能になります。

ChatGPTを使用したアイデアの生成

ChatGPTを使用してイラストのアイデアを生成する際、具体的な質問を投げかけることが重要です。例えば、あなたが「宇宙をテーマにしたイラスト」を作成したいと考えている場合、ChatGPTに以下のように尋ねることができます

「宇宙をテーマにしたイラストのアイデアを教えてください」

ChatGPTはこの質問に対して、例えば「銀河の中を航行する古代の宇宙船」や「異星の表面に着陸する探査機」など、様々なアイデアを提供することができます。これらのアイデアは、Stable Diffusion Onlineで具体的なイラストを生成する際の出発点となります。

詳細な指示の作成

ChatGPTを使用して詳細な指示を作成する際には、具体的な描写を求めることが重要です。たとえば、「異星の表面に着陸する探査機」というアイデアに基づいて、以下のようにChatGPTに指示を作成させることができます

「異星の表面に着陸する探査機のイラストのための詳細な描写を作成してください」

ChatGPTは、探査機のデザイン、異星の風景、光の効果など、具体的なディテールを含む指示を提供することができます。例えば、「赤と金色の探査機が、青く輝く異星の表面に静かに着陸している。周囲は暗く、遠くには明るい星々が輝いている」といった具体的な描写です。これらの詳細な指示は、Stable Diffusion Onlineでより精密で魅力的なイラストを生成するための基盤となります。

創造的なコラボレーション

ChatGPTとStable Diffusion Onlineの組み合わせは、創造的なコラボレーションのようなものです。ChatGPTが提供するテキストに基づいて、Stable Diffusion Onlineはビジュアルを生成します。この相互作用により、想像力豊かでユニークなイラストが生まれます。

継続的な改善と実験

ChatGPTとStable Diffusion Onlineを使用する際は、継続的な改善と実験が鍵となります。異なるテキスト指示や設定を試すことで、より良い結果を得ることができます。また、ChatGPTにフィードバックを与えることで、より適切なアイデアや指示を生成するようになります。

ChatGPTとStable Diffusion Onlineの連携により、イラスト生成のプロセスはよりダイナミックで創造的なものになります。この組み合わせを活用することで、あなたの創造性を新たな次元へと導くことができるでしょう。

応用テクニック:より高度なイラスト生成

Stable Diffusion Onlineの基本的な使用方法をマスターしたら、次はより高度なテクニックに挑戦してみましょう。これらのテクニックを使えば、より複雑で独創的なイラストを生成することが可能になります。

複数の要素の組み合わせ

一つのイラストに複数の要素を組み合わせることで、独特の作品を生み出すことができます。例えば、「中世の城がある未来都市」や「宇宙空間に浮かぶ花畑」など、異なるテーマや時代を融合させたシーンを試してみましょう。このような組み合わせは、予想外の魅力的な結果をもたらすことがあります。

詳細な設定の調整

Stable Diffusion Onlineでは、画像のスタイルや解像度などの詳細な設定を調整することができます。これらの設定を変更することで、異なるアートスタイルや質感を持つイラストを生成することが可能です。例えば、水彩画風のイラストや、リアリスティックな3Dレンダリングのようなスタイルを試してみましょう。

スタイルをプロンプト(指示文)で指定する場合には、設定にある「スタイル」タブで「None」を選んでください。スタイルタブで設定されたものがある場合、そちらが優先されてしまいます。

テキスト指示の洗練

テキスト指示をより洗練させることで、より精密なイラストを生成することができます。具体的な色彩、光の効果、テクスチャなど、細かいディテールを指示に含めることで、イラストの質を向上させることができます。例えば、「朝日に照らされた金色の麦畑」といった具体的な描写を加えることで、イラストにリアリティと深みを与えることができます。

プロンプトデータベースの活用

Stable Diffusion Onlineでは、他の人が作ったプロンプトを検索できます。公式サイトによると、1200万ものプロンプトデータベースから、世界中のAIアーティストによる生成画像を検索できるそうです。どんなプロンプトでどんな画像が生成されるのか。眺めていると、新たなイマジネーションが湧いてきそうです。

手順は、トップページを下にスクロールすると、下写真①の画面が表示されますので、「Prompt Database 」をクリックしてください。

下写真②の画面に飛ぶので、テキストボックスに、調べたい文字を書き込んでください。今回は「cat snow」としました。日本で「猫」と入力したら1ケースしか出てこなかったので、英語での書き込みをお勧めします。

下写真③の画面のように、猫と雪の画像がたくさん表示されます。画像の下に記載されているのが、プロンプトです。

Stable Diffusion Onlineの画面
①Stable Diffusion Onlineの画面
Stable Diffusion Onlineの画面
②Stable Diffusion Onlineの画面
Stable Diffusion Onlineの画面
③Stable Diffusion Onlineの画面

実験と探求

Stable Diffusion Onlineの最大の魅力は、無限の実験と探求の可能性にあります。異なるアイデアや設定を試し、自分だけのスタイルを見つけることが重要です。失敗を恐れずに、さまざまな試みを行うことで、独自のイラストを生み出すことができます。

高度なイラスト生成のためのこれらの応用テクニックを使えば、Stable Diffusion Onlineの可能性を最大限に引き出し、あなたの創造性を新たなレベルへと導くことができます。

まとめ

Stable Diffusion Onlineは、初心者から上級者まで幅広いユーザーに適した、直感的で強力な画像生成ツールです。ユーザーフレンドリーなインターフェースを持ち、AIを用いてユーザーの指示に基づいて画像を作成できます。有料版と無料版の2種類があり、無料版はアカウント登録なしで無制限に画像を生成することができる優れものです。

この記事では、利用するための手順や無料版と有料版の違いといった基礎的な情報をはじめ、イメージの明確化、テキスト入力とカスタマイズ、画像生成の監視と調整などの具体的な使用方法も解説。複数の要素の組み合わせや詳細な設定の調整などの高度なテクニックまで紹介し、ChatGPTとの連携によって創造性を高める方法も採り上げました。

AI技術を活用して誰もが簡単にプロフェッショナルなイラストを作成できるこのツールをぜひ有意義に活用してください。

私の尊敬する七里信一さんが「ChatGPT活用セミナー」を主催します!ZOOMでの無料セミナーでChatGPTの奥深さを学べます。8つの特典も魅力。この機会をお見逃しなく!
hhttps://ex-pa.jp/it/2XJI/Zgd

Stable Diffusion Onlineのスタイル図鑑は、こちらをどうぞ↓

猫でもわかるChatGPT

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ChatGPTを楽しく勉強中です。大学生の頃はPCも携帯もなく、友人宅の電話番号を暗記していた世代なので、隔世の感があります。勉強のアウトプットを兼ねて、役に立つ情報を発信していきます。

目次